中川翔子は虚言癖がヒドいのか?過去の言動からの矛盾やネットの声まとめ

巷で話題なこと

中川翔子さんといえば、アニメオタクで自分が陰キャであるということを話していることがよくありますが、最近中川翔子さんが虚言癖なのではないかと言われてしまっているのです!

 

 

いじめを取り上げた際に、中川翔子さんにコメントに対してのツイートです。

かなりキツい内容ですよね(汗)

 

今回は、そんな中川翔子さんの虚言癖だという問題について調べてました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中川翔子が虚言癖だと言われた原因

 

しょこたんこと中川翔子さんが、今回虚言癖だと言われてしまった原因を調べました。

自殺防止キャンペーンということで、自身の体験を読売新聞のインタビューに答えている内容が過去に話していることと異なっていたのです。

 

 

インタビューの中では、いじめに遭い下駄箱から靴がなくなっており、先生が靴を買い与えてくれたが、その時に「靴代を払え」と言われて、人間不信になってしまったというものでした。

 

 

しかし、過去にブログでその時のこと綴っており、内容が異なっているのでした。

卒業式の時に先生から靴代を返してくれと言われていたと自身でブログに書いてしまっていました。

中学生の時にいじめにあっていて、先生に追い打ちをかけられてしまったような事はなかったということだと言えます。

 

最近のいじめ問題は過去のことであってもナーバスになってしまう問題です。

もしこの先生が現役で教師をしていて、中川翔子さんの言う先生だということがわかってしまった場合、良からぬ誤解を受けてしまうでしょう。

中学校でいじめに遭っていたのは事実でしょうが、これでは靴を買ってくれた先生も気の毒な気がしてなりませんよね。

 

今回このことに関しては、過去にブログで自身が公表していたことなので、どうすることも出来ないのかなという気もします。

 

スポンサーリンク

過去の虚言癖だと言われた問題

 

一度のことで、虚言癖呼ばわりされてしまうのもネットなどの怖いところですが、中川翔子さんの場合はそうではありませんでした。

ネットの声などを見てみましょう。

 

他人の猫をTwitterに上げる

 

 

愛猫だと載せた猫の画像が他人が飼っている猫だったそうです。

これは載せられた方は気分よくないですよね(汗)

 

麻雀をやっていない疑惑

 

 

麻雀をやっていたということで、ツイートするもおかしな点をツッコまれてしまったそうです。

たしかに本気で好きな人からすると気分は良くないのかもしれませんね。

 

中川翔子に対してのネットの反応

 

 

ほんの一部を載せましたが、みなさん、かなり不信感を抱いてしまっているようですね。

 

まとめ

 

実際のところ、嘘かどうかを突き止めることは難しい内容もあると思います。

しかし、今回話題になった中学時代のいじめにあったという話は大きな矛盾点があるのも事実なので、これは言われても仕方がないのかなと思ってしまいます。

 

先生が巻き込まれてしまっていますし、これが事実で過去のことがポジティブに誇張していたということも考えられますが、もし今回のインタビューが嘘だった時に、自殺を考えてしまっている人たちへのメッセージとして、それも嘘だと感じてしまうかもしれません。

たしかに根掘り葉掘り蒸し返している人がいるのも事実ですが、そういう人がいることは十分にわかっていらっしゃると思うので、このようなことがあると関係のない第三者も傷つけてしまうこともあるということも考えてほしいですね。

コメント