夏木マリは若い頃からかっこいい!身長や年齢・声優での活躍について

女優

女性たちが憧れる「カッコイイ女性」の代表格と言われる夏木マリさんは、女優、声優、歌手と多方面で活躍しています。

いつから芸能界で活躍しているのでしょうか。

今回は、夏木マリさんの若い頃の姿や経歴を紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏木マリは若い頃からかっこいい!

 

ネット上では、夏木マリさんの若い頃の姿がカッコイイと話題になっています。

 

 

昔から完成された綺麗な顔立ちをしていますよね。

男性だけではなく女性の心も掴む魅力を持っています。

 

夏木マリのプロフィールや経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿

 

名前:夏木マリ
生年月日:1952年5月2日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:162cm
趣味:料理、読書、絵画鑑賞、カホーン、ドライブ
特技:着物の着付け

 

1971年、「小さな恋」で歌手デビューした夏木マリさんでしたが、ジャニス・ジョプリンさんのような曲を希望していたものの受け入れてもらえず、清純派アイドルとして活動していました。

しかし中々売れず、2年後に「絹の靴下」を発表し再デビュー、するとブレイクを果たし歌番組に続けて出演するなど多忙な日々を過ごしていたものの、低色素性貧血で3か月の入院を余儀なくされ、復帰した時には仕事が激減してしまったのです。

再び下積み生活になった夏木マリさんは、ヌードダンサーが踊るレビューショー小屋での仕事中、演劇を仕事としている観客に舞台出演に誘われ、舞台の活動を始めました。

1993年には企画から構成、演出、出演まで全てを手がける舞台表現「印象派」を発表、国内だけではなくドイツ、フランス、イギリス、ポーランドでも公演を行い、高い評価を得ました。

2009年にはパフォーマンス集団「MNT(マリナツキテロワール)を立ち上げています。

ドラマや映画、舞台など女優としての活動だけではなく音楽活動も積極的に行っており、「FUJI ROCK FESTIVAL」や「RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO」などのフェスにも出演しています。

 

夏木マリの本名

 

夏木マリさんの本名は「斉藤淳子」さんです。

2011年に結婚しているため、現在苗字は「斉藤」ですが、旧姓は「中島」でした。

デビュー時は本名で活動していましたがあまり注目されず、21歳で再デビューした際に「夏木マリ」に改名しました。

「夏木マリ」の由来については「デビューが6月だったので、“夏に決めよう”と言っていたのが、“ナツキマリ”になった」と明かしています。

芸名については「(名付けた理由が)簡単で嫌だった」と話していましたが、「この名前で生きていくんだ」と決めたときに好きになれたそうですよ。

 

スポンサーリンク

夏木マリは声優としての活躍もすごい!

 

 

夏木マリさんは、これまでに『千と千尋の神隠し』、『モアナと伝説の海』、『犬ケ島』などで声優を担当しています。

特に『千と千尋の神隠し』では、正体不明の老魔女・湯婆婆と湯婆婆の双子の姉・銭婆の2役を見事に演じ切り話題になりました。

他にも『プラダを着た悪魔』や『フェリシーと夢のトウシューズ』で吹き替えを担当しています。

 

まとめ

 

デビュー間もない頃はキャバレー回りの生活を送っていた夏木マリさんですが、不遇な時代を乗り越え女優として、歌手として成功しました。

今後も多彩な夏木マリさんの活躍に注目していきたいと思います。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓夏木マリさんの他のことについてはコチラ↓↓

夏木マリはハーフ?生い立ちや病気・つるとんたんの都市伝説についても

夏木マリの旦那は斉藤ノヴ!フランス婚までの馴れ初めや子供・孫がいる?

夏木マリに似てる芸能人が何人かいたので画像で比較して検証してみた

 

↓↓出演している『おかえりモネ』についてはコチラ↓↓

【おかえりモネ】登場人物・キャストのプロフィールや関連記事まとめ

 

『おかえりモネ』はU-NEXTで見ることができる!

↓↓スマホ決済なら今すぐ簡単に見れる↓↓

見逃し配信バナー

\キャリア決済でクレジットカード不要!/
女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました