記事内にPRが含まれています。

川淵三郎の嫁はどんな人?子供や家族・年収についても調査してみた

文化人

日本サッカー協会最高顧問を務めた川淵三郎さんは、サッカー選手時代に結婚しています。

奥さんはどんな人なのでしょうか。

今回は、川淵三郎さんの奥さんや子供、年収について調べてみました。

スポンサーリンク

川淵三郎の嫁はどんな人?

川淵三郎さんの奥さんは、淡野康子さんという方です。

二人は1962年12月11日に結婚しました。

当時、川渕三郎さんは日本代表サッカーチームの合宿を抜け出し結婚式を行ったそうですよ。

そして結婚式翌日にディナモ・モスクワ戦に出場し、1点を挙げると「花嫁にいいお見上げが出来た」とコメントしていました。

出会いについては明かされていないものの、川淵三郎さんのSNSでは奥さんとのツーショットが公開されていたり、二人で散歩に出かけたといった投稿がされており、今でもとてもラブラブなようです。

川淵三郎の子供

川渕三郎さんには、娘さんが2人います。

しかし2人共名前や顔写真は公表されていませんでした。

年齢についても分かりませんが、川渕三郎さんにはすでに孫が3人おり、小学校の先生をしている子もいるということで、娘さんは40代~50代くらいではないかと思われます。

川渕三郎さんは娘さんや孫との生活をSNSで投稿しており、関係はとても良いようですね。

川淵三郎の年収は?

川渕三郎さんの年収について調べてみました。

現在の年収については公表されていないためはっきりとした額は分かりませんでした。

ただ日本サッカー協会の会長を務めていた時の年収は推定3000万円だという噂があることから、現在は5000万円くらいの年収があるのではないかといわれています。

しかし自宅は千葉市の建売住宅で、豪邸ではないようです。

川渕三郎さんはあまりお金を派手に使うタイプではないのかもしれませんね。

まとめ

川渕三郎さんは、SNSで家族との生活を明かすなど、良好な関係を築いています。

多忙な生活を送っていますが、これからも家族との時間を大切にしてほしいと思います。

トップ画像引用元:Twitter
↓↓川淵三郎さんの他のことについてはコチラ↓↓

川淵三郎はサッカーやバスケだけじゃない!年齢や身長・学歴についても

川淵三郎の名言がすごい!ナベツネ(渡辺恒雄)との関係なども調べてみた

文化人
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました