スポンサーリンク

真木よう子の胸は何カップ?身長や年齢・出身中学や高校についても

女優

女優の真木よう子さんは、演技力の高さが評価され多くのドラマや映画に出演しています。

スタイルも良く、ネット上では「真木よう子さんのバストが凄い」という話題も上がっています。

今回は、そんな真木よう子さんの経歴や出身学校、バストについて調べてみました。

 

 



真木よう子の胸は何カップ?

 

 

2017年、真木よう子さんは自身のSNSで「本物のFカップ」と公表しています。

また、出産を経験し年齢を重ねたことで「重力に逆らえず垂れる」と発言していました。

 

真木よう子は巨乳で悩んでいた?

 

真木よう子さんはゲスト出演したテレビ番組『突然ですが占ってもいいですか?』で「おっぱいが大きいとかそういうことで評価されたくない」と明かしました。

自身の演技ではなく胸ばかりに注目されることから「言われるほどイヤだった。一時期は女優をやめようと思っていた」とのことで、真木よう子さんにとっては大きな胸がコンプレックスになっていたようですね。

 

真木よう子のプロフィールや経歴

 

名前:真木よう子
生年月日:1982年10月15日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:160cm
趣味:映画鑑賞
特技:陸上競技、ワイヤーアクション
所属事務所:そよかぜ

 

小学校2年生の時に映画『REX 恐竜物語』で主演を務めた安達祐実さんの演技を見て「女優になろう」と決心した真木よう子さんは、中学卒業後に「無名塾」に入りました。

この時、お父さんからは猛反対されたそうですが、「無名塾に入れないなら援助交際する」といってお父さんの承諾を得たそうですよ。

その後無名塾に入り、入塾二年目にして無名塾公演『どん底』で重要な役どころを任されるなど活躍するも、主催者の仲代達矢さんと喧嘩になったことがきっかけで無名塾を退団しました。

喧嘩は、「少しでも稽古を多くしたい」と思い、やるべきことを済ませ早めに集合場所で待っていた真木よう子さんのことを仲代達矢さんがサボりだと勘違いし激怒、納得のいかなかった真木よう子さんが反論してしまったため、関係が悪化してしまったのです。

その後、二人が顔を合わせることはなかったものの、真木よう子さんは「いつかごあいさつができる日が来たら『ありがとうございました』ときちんと言いにいきたい」とコメントしています。

無名塾退団後は映画やドラマなどジャンルを問わず活躍、映画『ゆれる』では第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を、『さよなら渓谷』で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、『そして父になる』で最優秀助演女優賞をダブル受賞しています。

 

 

真木よう子の学歴

 

真木よう子さんが通っていた学校について調べてみました。

 

真木よう子の出身中学

 

真木よう子さんは、印西市立木刈中学校出身です。

 

 

中学時代は陸上部に所属し、女子からモテていたそうですよ。

 

真木よう子は高校進学していない!

 

中学卒業後、真木よう子さんは無名塾に入団しており、高校には進学していません。

小学生の頃から「勉強が嫌いなのに高校まで進んで勉強するのは意味がないと考えていた」とのことで、勉強はあまり得意ではなかったようです。

 

まとめ

 

幼い頃から女優という夢を抱いていた真木よう子さんは、アクション、ラブストーリー、学園モノとジャンルを問わず多くの作品に出演しています。

今後もそんな真木よう子さんの活躍に目が離せませんね。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓真木よう子さんの他のことについてはコチラ↓↓

真木よう子の本名や実家は?弟はマネージャー!父親と母親についても

真木よう子の元旦那はどんな人?離婚理由や結婚までの馴れ初めや子供のことも

真木よう子は演技が棒読みで下手?滑舌悪いと言われる理由や評判も

真木よう子に似てる芸能人が何人かいたので画像で比較検証してみた

 

 

女優
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム