スポンサーリンク

朝加真由美の元旦那との離婚理由や馴れ初め・子供・ベンガルとの関係も

女優

女優の朝加真由美さんは、結婚と離婚を経験しています。

結婚相手はどんな人だったのか、何故離婚してしまったのか、気になりますね。

そこで今回は、朝加真由美さんの結婚や離婚、子供について調べてみました。

 

 



朝加真由美の元旦那は篠塚勝

 

 

朝加真由美さんの元旦那は、俳優の篠塚勝さんです。

テレビでは『水戸黄門』や『暴れん坊将軍』、『京都地検の女』などに出演、現在は舞台を中心に活動しています。

二人は1986年に結婚しましたが、後に離婚しており、現在篠塚勝さんが再婚したという情報はないため、離婚後も独身のようですね。

 

朝加真由美と篠塚勝の離婚理由はベンガルが関係ある?

 

 

2013年、朝加真由美さんは俳優のベンガルさんとの不倫が週刊誌に報じられました。

この時朝加真由美さんが2005年〜2006年頃に離婚していたことが明らかになっていますが、離婚原因については公表されていません。

ベンガルさんとの不倫が離婚原因ではないかとも言われていますが、2017年にベンガルさんの奥さんは「(ベンガルさんと)9年別居している。本人から『付き合っている』と聞きました。二人が付き合いだしたころから、夫は家を出て行きました」と明かしています。

そのため朝加真由美さんと篠塚勝さんの離婚にこの不倫は関係していないのかもしれません。

ベンガルさんと朝加真由美さんは関係について「親しい友達」とし不倫を否定していますが、ベンガルさんの奥さんの言葉から交際は事実だと思われます。

 

朝加真由美と篠塚勝の馴れ初め

 

朝加真由美さんと篠塚勝さんの出会いは、1984年でした。

京都にある東映撮影所のティールームで別々の撮影をしていた二人ですが、番組は違っても撮影所の人間関係はほとんど同じで、顔を知らない者はいないという状況でした。

そんな中である日篠塚勝さんが食事をしていたところに朝加真由美さんが声をかけ、恋人関係に発展したそうです。

 

交際時、二人は早朝から深夜までロケが続き、中々二人きりになることが出来なかったそうですが、わずかな時間でもしっかりと愛を育み、1986年5月には同棲生活を始めました。

朝加真由美さんは当時結婚について「そうしたいと思っています。彼もそう考えています」と答え、「彼、すごく面白い人なんです。ユーモアのセンスがあるというか、一緒にいて、飽きないというのかな」と明かしていました。

 

スポンサーリンク

朝加真由美の子供

 

朝加真由美さんと篠塚勝さんの間には、2人の子供がいます。

二人とも女の子で、長女は芸能人、次女は一般人です。

一般人の次女は「勇生(ゆい)」さんという方ですが、職業や顔写真は公表されていませんでした。

 

朝加真由美の長女は手塚真生

 

 

朝加真由美さんの長女である手塚真生さんは、女優やモデルとして活動しています。

二人は『オールスター家族対抗歌合戦』や映画『夜明けまで離さない』で共演しました。

映画での共演の際、朝加真由美さんは「本当の親子だから(芝居が)おもしろくなるかな、と思って引き受けました」と明かし、今後も「親子役じゃなくて、全く関係ない役でやりたい」と共演の夢を語っていました。

 

手塚真生の出身中学や高校は?年齢や身長・結婚や熱愛彼氏について

 

まとめ

 

朝加真由美さんは離婚について多くを語っていないため、詳しいことは分かりません。

ただ娘である手塚真生さんとは良好な関係を築いているようですね。

今後も朝加真由美さんの恋愛に注目していきたいと思います。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓朝加真由美さんの他のことについてはコチラ↓↓

朝加真由美の若い頃も現在も美しい!身長や年齢・本名・出身高校なども

朝加真由美に似てる芸能人が何人かいたので画像で比較検証してみた

 

↓↓出演している大河ドラマ『青天を衝け』についてはコチラ↓↓

【青天を衝け】登場人物・キャストのプロフィールや関連記事まとめ

 

『青天を衝け』を全話見るならU-NEXTで!

↓↓スマホ決済なら今すぐ簡単に見れる↓↓

見逃し配信バナー

\キャリア決済でクレジットカード不要!/

 

女優
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム