アン・ジュニョン(アンジュンヨン)の経歴や顔画像|投票操作で逮捕のカリスマPDについて

炎上ネタ

PRODUCE X 101(プロデュースX101)のプロでューサーであるアン・ジュニョン(アンジュンヨン)さんが、今注目を集めています。

アン・ジュニョン(アンジュンヨン)さんが逮捕されてしまったことで、韓国の芸能界にはかなりの衝撃が走り、韓流アイドルのファンが多い日本でもアン・ジョニョン(アンジョンヨン)さんに対して炎上が起こってしまっているのです!

 

今回は、アン・ジョニョン(アンジョンヨン)さんについてとなぜ炎上しているのかをお伝えします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アン・ジュニョン(アンジュンヨン)の経歴

 

株式会社 CJ ENM プロデューサー アン・ジュニョン、1979年生まれ

2006年CJ E&M(現CJ ENM)へ入社。2010年にリアリティ音楽オーディション番組『SUPER STAR K』のシーズン2を、翌年にはシーズン3を手がける。2013年にダンスバトル番組『Dancing9』、『Dancing9 シーズン2』を手がけたのち、2015年にB1A4のジニョン主演でも話題を呼んだ『恋は七転び八起き』でドラマにも挑戦。ミュージックドラマという新ジャンルの作品を経て、2016年にI.O.Iという国民的アイドルを誕生させた『PRODUCE101』を、2017年は社会現象を社会現象を巻き起こした『PRODUCE101 SEASON2』を担当。更にシリーズ3作目『PRODUCE 48』では会いに行けるアイドルをコンセプトに人気を博している日本のアイドルグループAKB48とのコラボレーションを果たした。

引用元:PR TIMES

 

視聴率の保証人」「オーディション職人」などの別名を持つ、CJ ENMのスタープロデューサーなのです。

 

アン・ジュニョン(アンジュンヨン)の顔画像

 

画像引用元:PR TIMES

 

アン・ジュニョン(アンジュンヨン)が炎上している理由

 

 6日に放送されたSBS「8ニュース」でMnetオーディション番組「PRODUCE」シリーズを演出したアン・ジュンヨンプロデューサーが警察の取り調べで「PRODUCE X 101」と「PRODUCE 48」の順位操作容疑を認めたと報道した。

報道によると、警察はアン・ジュンヨンプロデューサーが昨年下半期から芸能事務所より江南一帯の遊興施設で、40回以上にわたり接待を受けたとし、接待費は1億ウォン(約1000万円)を超えると把握しているという。

「PRODUCE X 101」の投票操作疑惑をもたれているアン・ジュンヨンプロデューサーとキム・ヨンボムチーフプロデューサーは5日、詐欺・偽計による業務妨害などの容疑で拘束された。

ただし、アン・ジュンヨンプロデューサーは2016年と2017年に放送された「PRODUCE 101」シーズン1とシーズン2に関しては操作容疑を否認したことがわかった。

引用元:WoW!Korea

 

この事が原因で、日本で人気のIZ*ONEも活動を自粛せざるを得ない状況になってしまっているのです。

なぜなら今回、投票操作が行われていたと言われている「PRODUCE 48」という番組はまさにI*ZONEがデビューしたキッカケになったオーディション番組だからです。

口パクすら犯罪とされてしまう韓国で、不正に選ばれたとされるグループということが明るみになってしまった今となっては活動するのはかなり難しいと言えるでしょう。

 

報道を見る限りだと、韓国の芸能事務所が1000万円にもおよぶ接待をしていたということなので、日本人メンバ-は関係ないかもしれませんが、日本で売り出すことを考えていたらプロヂューサーが何かをしたということも否定できませんね。

 

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

まとめ

 

芸能界の悪いところが一気に表に出てきて、タレントもファンもそれに飲み込まれてしまったという感じですよね。

かなり厳しい状況ですが、今後どうなるのか。

 

IZ*ONE以外にも番組が関わったグループはいるので、韓流アイドルのファンの方は気が気でないですよね。。

こういったことで詐欺で捕まってしまうのは日本ではあっても、明るみにならないか明るみになったところで証明しても逮捕されるようなことはないので、うやむやになってしまう気もします。

なので、韓国のある意味では良い部分と悪い部分を一気に目の辺りにしたような気がします。

 

テレビで応援して投票して、泣いたり笑ったりしている人がいるので、投票操作は確かに罪深いですよね。

ファンからするとかなりとばっちりを食らった感覚なのは間違いないでしょう。

コメント