米倉涼子の身長や年齢・若い頃から美しい!出身中学や高校も調査

米倉涼子の身長や年齢・若い頃から美しい!出身中学や高校も調査女優
スポンサーリンク

女優の米倉涼子さんは、多くの作品で主演を務めていますが、学生時代はバレリーナやトリマーを目指していたそうです。

芸能界に入ったきっかけは何だったのでしょうか。

今回は、米倉涼子さんの経歴や出身学校について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

米倉涼子のプロフィールや経歴

名前:米倉涼子
生年月日:1975年8月1日
出身地:神奈川県
血液型:B型
身長:168cm
所属事務所:Desafio

1992年、オスカープロモーション主催「第6回全日本国民的美少女コンテスト」の審査員特別賞を受賞した米倉涼子さんは、翌年モデルとしてデビューし、ファッション雑誌 『CanCam』で専属モデルを務めていました。

コンテストは友達が応募してくれたものだったため、モデルになった時も初めはアルバイト感覚だったそうです。

しかし他のモデルの子と接していく中で意識が変わり、1999年に「女優宣言お披露目発表会」を行い、女優に転身しました。

ただ女優も初めは訳が分からなかったそうで、ドラマ『恋の神様』の本番で、木村佳乃さんに思い切り引っぱたかれるシーンがあった時に「リハーサルまでは優しかったのに、本番では本気で痛いことをするんだ。本当にこんなに悔しい気持ちになるんだ」と知り、演じる楽しさを見つけました。

また「女優宣言したからには、絶対に3年で主演女優になろう」という思いで活動を続けていましたが、多忙なのに売れないというジレンマを抱えていたこともあったそうです。

そんな時にドラマ『非婚家族』で真田広之さんと共演、真田広之さんが手とり足とり芝居を教えてくれたり、自分の役について徹底的に勉強していた姿を見て「私はこの人を追いかけていこう、真田さんのような役者になりたい」と思うようになったと明かしていました。

女優としての息が変わった米倉涼子さんは、「米倉と松本清張の3部作」である『黒革の手帖』、『松本清張 けものみち』、『松本清張 わるいやつら』では悪女役を演じて役柄を広げ、2006年秋には『黒革の手帖』が舞台化され、出演しました。

2008年に『CHICAGO』の日本版でミュージカルに初出演し、2012年7月には『CHICAGO』でブロードウェーで主演デビューを果たしています。

日本人女優がアジア系でないアメリカ人の役柄を演じるのはブロードウェー史上初で、アジア出身の俳優としても初めてとして大きな話題になりました。

同年10月から主演を演じた『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』は、7シリーズ放送されており、米倉涼子さんの代表作の一つになっています。

米倉涼子は若い頃から現在も美しい!

ネット上では、男女問わず「米倉涼子さんが綺麗」、「可愛い」などという声が聞かれています。

若い頃も今も変わっていませんね。

米倉涼子の学歴

米倉涼子さんが通っていた学校について調べてみました。

米倉涼子の出身小学校

米倉涼子さんは、横浜市立希望ケ丘小学校出身です。

子供の頃はおとなしく、根暗な性格で、「自分に自信がなく、小心者、人見知りが激しい」と周りからもいわれていたそうですよ。

5歳の時からバレエを始め、小学3年生からは「牧阿佐美バレヱ団・日本ジュニアバレエ」に所属していました。

米倉涼子の出身中学

小学校卒業後は、横浜市立南希望が丘中学校に進学しました。

中学生になってもバレエを続け、毎日バレエ漬けの日々を送っていたそうです。

米倉涼子の出身高校

中学校卒業後は、神奈川県立旭高等学校に進学しました。

こちらの学校の偏差値は、47です。

高校時代は突然無視されるなど、同級生とあまり関係が良くなかった時期があり、当時はとても辛かったと明かしていました。

高校卒業後は当初英語の専門学校かトリマーの専門学校を目指していたものの、芸能界に入ったことで進学はせず、芸能活動1本に絞っています。

まとめ

米倉涼子さんは、芸能界に入り日本だけではなく世界でも注目を集める女優になりましたが、売れっ子になる前までは辛いことも多くありました。

将来については「自分らしい、かっこよさを備えた女性になりたい」と話しており、これからも米倉涼子さんの活躍を応援していきたいと思います。

↓↓米倉涼子さんの他のことについてはコチラ↓↓

米倉涼子と韓国の関係は?本名や実家・家族構成も

米倉涼子の元旦那はどんな人?馴れ初めや離婚理由

米倉涼子は結婚する?熱愛彼氏や歴代元カレも調査

米倉涼子のすっぴんがかわいい!メイクや美容法なども

米倉涼子に似てる芸能人を画像で比較検証してみた

女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました