スポンサーリンク

萌々(爛々)の出身高校や大学は?身長や年齢・いじめやタバコのことも調査

momo_careerお笑い芸人

大国麗さんとのコンビ「爛々」でボケを担当している萌々さんは、どんな人なのでしょうか。

どこの学校に通っていたのでしょうか。

今回は、萌々さんの経歴や出身中学、高校や大学、いじめ、タバコについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

萌々(爛々)の学歴

萌々さんが通っていた学校について調べてみました。

萌々(爛々)の出身小学校

出身小学校は公表されていません。

大阪府大阪市出身ということで、市内の学校に通っていたのではないかと思われます。

スポンサーリンク

萌々(爛々)の出身中学

出身中学校も公表されていません。

中学時代のエピソードも明かされていませんでした。

萌々(爛々)の出身高校

中学校卒業後は、大阪市立扇町総合高等学校(現・大阪府立桜和高等学校)に進学しました。

こちらの学校は2022年4月1日に大阪府に移管、扇町総合高等学校、大阪市立西高等学校、大阪市立南高等学校の三校を一校に統合し、扇町総合高等学校校地に大阪府立桜和高等学校が開校しました。

萌々さんが在籍していた頃の扇町総合高等学校の偏差値は、48です。

萌々さんは学力や出席日数の問題で学校から「卒業できなくなる」と言われていました。

しかし先生から「あなたが一年かけて、“何か”について、一生懸命調べ、論文を書き、それを提出して学校側が『これは凄い!』と判断したら、あなたを卒業できるようにする」と言われ、ゴリラを論文のテーマにし、無事に卒業することが出来ました。

ゴリラをテーマにした理由については、自身がゴリラっぽいと周囲から「女ゴリラ」や「メスゴリ」と呼ばれており、『自分とゴリラとの違いを説明できたら面白いかな』と思ったからだと明かしています。

萌々(爛々)の出身大学

高校卒業後は、進学していません。

萌々さんは高校時代から芸人活動をしていたため、進学は希望しなかったのだと思われます。

萌々(爛々)のプロフィールや経歴

名前:萌々
生年月日:1997年11月28日
出身地:大阪府
血液型:O型
身長:158cm
所属事務所:吉本興業

高校3年生の本格的に芸人活動を開始した萌々さんは、「ぴーひゃら」というコンビでNSC大阪校の39期生として入学、NSC時代の2016年10月8日に開催された『よしもとNSC学園祭2016』のNSC39期生ネタバトル「この秋1番オモロイのは誰だ!?」にはぴーひゃらとして出演、1位に選ばれました。

しかしその後コンビが解散、大国麗さんと「爛々」を結成し、NSC大阪校39期を次席(第2位)で卒業しました。

その後はよしもと漫才劇場などで活動し、『M-1グランプリ2017』では初出場ながら3回戦進出、『M-1グランプリ2018』、『M-1グランプリ2019』でもそれぞれ3回戦進出を果たし、『女芸人No.1決定戦 THE W』では2019年、2020年に準決勝に進出しています。

2021年には、『NHK上方漫才コンテスト』の本選に出場し、話題を集めました。

萌々(爛々)の本名

萌々さんの本名は、「寺中萌々」さんと言います。

名前の由来については明かされていないため、分かりませんでした。

萌々(爛々)のいじめとは?

ネット上では、萌々さんが学生時代にいじめていたという噂が浮上しています。

あるネット掲示板でそのような書き込みがあったため、萌々さんについて検索すると「いじめ」というワードも出てきます。

しかし萌々さん自身がいじめについて語ったことはなく、またいじめの証拠もありません。

そのためこちらは噂止まりです。

萌々(爛々)のタバコについて

萌々さんは、喫煙者です。

一番初めに吸ったのは「ナチュラル・アメリカン・スピリット・ペリック・ボックス」で、その後「ラークハイブリット 6ミリ」に変更、現在は「キャメル・メンソール・ライト・ボックス」を吸っているそうです。

「キャメル・メンソール・ライト・ボックス」を吸っている理由については、「安い」と話していました。

スポンサーリンク

まとめ

高校生から芸人として活動している萌々さんですが、前コンビではブレイクすることが出来ませんでした。

実力はある方なので、いつか「爛々」としてメディアで見ない日はないと言われるくらい、活躍してほしいですね。

スポンサーリンク
お笑い芸人

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム