本田真凜がかわいい!身長や経歴・高校大学はどこ?インスタ画像まとめも

フィギュアスケート

 



 

本田真凛さんは、シニアにランクを上げてすぐの国際大会で優勝するほどの実力で、妹さんは女優業も兼任されている本田望結さん、バラエティやCMにも出ている本田紗来さんと本田3姉妹としても有名です。

そんな本田真凛さんのプロフィールであったり、出身高校、大学、さらには3姉妹含めたかわいい画像などリサーチしてみました。

 

スポンサーリンク

本田真凛のプロフィールや経歴

 

本名:本田真凛
2001年8月21日生まれ
身長:162cm
血液型:A型
出身地:京都府京都市

 

出身は京都府京都市で、お兄さんもフィギュアスケート選手の本田太一さんです。

妹は女優で、家政婦のミタで天才子役としてブレイクされた本田望結さんで、もう一人の妹さんはチャレンジカップのアドバンスド・ノービス女子国際大会を2019年に優勝された本田紗来さんです。

そして一番上にお姉さんがいらっしゃるという5人兄弟の3番目です。

1番上のお姉さんはTVの出演などはされていないみたいで、スケートもされていません。

また、真凛さん、望結さん、紗来さんはオスカープロモーションにも所属されていて、タレントとしても活躍され、CMなどにも出演されています。

2歳のころにスケートを習い、他にもテニスやアイスホッケー、水泳、体操、ピアノ、絵画など数々の習い事していたのです。

どれも体力と柔軟性が問われるスポーツで、表現力が問われる絵画とピアノの経験が現在に活きていると考えられます。

 

スポンサーリンク

本田真凜の高校や大学

 

前述のようにいろいろな経験を幼少期からされてきた本田真凛さんの出身高校や大学を調べてみました。

 

本田真凜が通った高校

 

まず真凛さんは関西大学初等部から中等部を卒業し、そのまま関西大学高等部に進学しています。

中等部の時にすでに2015年当時14歳でアジアフィギュア杯3位、翌年の2015年世界フィギュア選手権で初選出、初優勝という快挙を達成されており、その時点で有名人でした。

高校2年生のときには日本航空のアイススケート部と所属契約を交わしております。

高校生になり平昌オリンピック出場を目標にするためジュニアからシニアへクラスアップしましたが、2017年日本代表選考も行っていた全日本選手権にて、おもにジャンプのミスが目立ち7位という成績だったことで出場を逃してしまいました。

また翌年の全日本選手権では15位という自己ワーストの成績を出してしまいます。

そこで高校3年生の4月より練習拠点をアメリカに移すことから、青森山田高等学校普通科スポーツコースへ転校しています。

関西大学高等部は文武両道で偏差値も高い新学校です。そこでの世界への挑戦と勉学の両立は難しいと判断したのでしょう。

その点、青森山田高校は通信制を設置していたり、過去にテニスの錦織選手や卓球の福原愛選手など多くの世界で戦っているスポーツ選手を輩出していることから理解もある学校なので、真凛さんの環境にあっているので判断されたことがわかります。

 

本田真凜が通っている大学

 

世界レベルの技術を身に付けるためにアメリカに練習拠点を移した真凛さん。

大学は明治大学政治経済学部へスポーツ推薦で進学しています。

大学進学の理由は特に明かされておりませんが、高橋大輔選手や浅田真央選手など多くのフィギュアの選手も大学にみなさん進学されているのと、比較的選手生命が短いスポーツなので先のことも見据えて、明治大学を選ばれただと推測されます。

 

スポンサーリンク

本田真凜のかわいいインスタ画像まとめ!

 

アスリートとして活躍している本田真凛さんも19歳の普通の女の子です。

そこで、インスタグラムの投稿を何点か紹介させていただければと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿

 

2枚目は妹である紗来さんとの1枚で、本当に仲のいい姉妹ですね、笑顔が素敵ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿

 

本田3姉妹がそろった写真で、3人とも綺麗ですね。

そして、真凛さんもアスリートとしての顔ではなく、19歳の普通の女の子なんだと思うような写真が多くプライベートがのぞき込めますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は本田真凛選手を紹介しました。

天才少女と言われた彼女もシニアにあがると挫折を経験、そんな中でも新たな師と出会い、再生を目指して奮闘しています。

今季は非常に好調とのことで、2022年の北京オリンピックの際はぜひ日本代表に選ばれて、金メダルを取っていただきたいと思います。

 

トップ画像引用元:Instagram

フィギュアスケート
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム