本田真凜の姉は真帆!兄弟や家族・実家はやっぱりお金持ちなのか

フィギュアスケート

 



 

現在のフィギュアスケートの天才少女。本田真凛選手を紹介します。

中学生で国際大会優勝した彼女の兄弟には、同じく世界で勝負しているフィギュアスケート選手の本田太一選手や「家政婦のミタ」で一世風靡し、女優との2足のわらじで活躍している本田望結選手。

兄弟で一番の才能を持っているといわれCMやバラエティでも活躍されているのが本田紗来選手です。

実は、もう一人一番上にお姉さんがいました。

今回は、本田真凜さんの兄弟や家族、実家についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

本田真凛の姉は本田真帆

 

お姉さんの名前は本田真帆さん。1995年生まれの今年で25歳です。今年19歳の真凛選手とは6歳も離れています。

一部の情報では障害があるからネットやTVに他の兄弟とは違いだせないという情報がありましたが一切そんなことはありません。

関西大学が出身大学という説が最有力説としてあります。

あまりにもTVなどに露出がないため情報が少なく、憶測が飛び交ってしまっていたという感じですね。

真凛選手はじめ、他の兄弟は関西大学や関大中等部の出身なので、お姉さんの真帆さんも関西大学出身なのではというのが有力説となっているのです。

 

スポンサーリンク

本田真凛の兄弟や家族

 

では残りの兄弟はどういう兄弟なのか、また5人を育てたご両親はどんなご両親なのか調べてみました。やはり兄弟に関してはすごい経歴の持ち主のかたばかりです。

フィギュアスケート一家なだけでなくTVにも露出が多いので知らない人もいないでしょうが、詳しく調べてみました。

 

長男・本田 太一

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿

 

まずは長男の本田太一選手。本田兄弟唯一の男の子です。5人兄弟の2番目です。

簡単にプロフィールを紹介します。

 

生年月日:1998年8月2日
身長:167cm
学歴:関西大学中等部・関西大学高等部

 

京都のスケートリンクに家族で遊びに行ったことがきっかけでスケートを始めたそうです。

そのときに真凛選手も一緒に始めたようですね。

ジャンプの技術の評価が非常に高く、指導されている田村岳斗氏によると「ジャンプの頂点に上がるまでのスピードがある」と力強いスケートを武器に、2016年全日本フィギュアスケート選手権では12位に輝いています。

 

三女・本田望結

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田望結(@miyu_honda_official)がシェアした投稿

次は三女の本田望結選手です。

「家政婦のミタ」に出演していた天才子役としても有名ですよね。

兄弟の中では、世に名前が出たのは望結選手が最初でした。

兄弟がすごく大好きなことが有名で、お兄さんの太一選手にはTV番組でも毎年手作りのバレンタインを作ってあげたり、スマホカバーに太一選手とシールをはるなどの溺愛っぷりなのです。

また妹の沙来選手にも一緒にお風呂に入るや昔はトイレにも一緒に入っていたなどかわいいエピソードが多々あります。

また太一選手いわく、一人になることがすごく嫌いだそうです。

そんな彼女ですが毎日二重飛びを100回前後行ったり、朝スケートの練習をしてからTVの仕事に向かうなど過密なスケジュールを楽しんでいるというストイックさには圧倒されます。

スケートの実力も4年連続で全日本ノービス選手権に出場したり、2017年には全日本フィギュアスケートジュニア選手権へ出場するなど、女優だけでなくフィギュアスケートでも実力の持ち主なのです。

 

スポンサーリンク

四女・本田紗来

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿

 

最後は四女の本田紗来選手です。彼女は4兄弟の中でも一番の才能の持ち主といわれており、国際大会で優勝したのはなんと11歳です!

また紗来選手はお姉さんの望結選手や真凛選手同様にオスカープロモーションに所属しており、TVCMやバラエティ番組などにも出演されています。

かなりの負けず嫌いな性格だそうでお姉さんたちですらライバルと思っており、将来はおねえちゃんたちと同じように世界で戦えるスケーターになることだそうで、次世代エースの呼び声も高い注目の選手です。

 

ご両親

 

 

さて、そんな世界でも戦える本田兄弟を育てたご両親はどういう方なのか調べてみました。

お父さんの名前は「本田竜一」さん、お母さんは「本田真紀」さんといいます。

お父さんはなんと元フィギュアスケートの選手で、子供たちのために地下を専用のトレーニングルームにしてあげたりと、影ながら支えてあげているそうです。

職業としては普通の会社員だそうですが、スケート自体が年間でも約300万円、トップアスリートなら約1000万円かかるスポーツなので、重役などの役職のが考えられます。

また、お母さんは専業主婦とのことですが、アスリートとして活動する子供たちのためにアスリートフードマイスターの資格を取り、栄養管理を徹底しているそうです。

お二人とも子供想いのご両親ですね。

 

スポンサーリンク

本田真凛の実家はやっぱりお金持ち!

 

年間で約1000万円以上かかるフィギュアスケートを4人も行っている本田家ですが、お父さんは普通の会社員とのことです。

もしかたら実家がお金持ちなのではないかと調べてみると、おじいさんが、つまり父・竜一さんのお父さんが、丸一商事株式会社という物流業務のアウトソーイングをしている会社の会長なのです。

京都の伏見出身もかなりのお金持ちで、お父さんの竜一さんはその会社の取締役だそうです。

最高の環境でレッスンを受けることができるのも、おじいさんの援助があったと考えられるかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は本田真凛選手の家族やご実家を紹介しました。

兄弟とも仲が良く、また家族に支えられながらフィギュアスケーターとして活躍しているというのがわかりましたね。

そして兄妹でありながらも、お互いの活躍を見て、切磋琢磨しているような感じがするのも印象的です。

北京五輪での金メダルを目標に今後の活躍にも期待がされます。

これからの本田真凜選手の活躍も応援しましょう!

 

トップ画像引用元:Instagram

 

本田真凜選手の経歴などについてはコチラ↓↓

本田真凜がかわいい!身長や経歴・高校大学はどこ?インスタ画像まとめも