記事内にPRが含まれています。

江口のりこは双子で5人兄弟!安藤サクラは?国籍や実家・父親と母親について

eguchinoriko_family 女優
スポンサーリンク

女優として数々の作品に出演している江口のりこさんですが、同じく女優として活動している安藤サクラさんとそっくりだと話題になっています。

二人はどんな関係なのでしょうか。

また、江口のりこさんの家族はどんな人なのでしょうか。

今回は、江口のりこさんの家族について紹介します。

江口のりこは安藤サクラと双子でも兄弟でもない!

ネット上では、江口のりこさんが女優の安藤サクラさんと似すぎているといわれています。

「区別がつかない」、「同一人物かと思った」という声も多くありました。

しかし安藤サクラさんとは出身地も年齢も異なり姉妹や双子ではありません。

江口のりこさんは、あるインタビューで安藤サクラさんに似てるといわれる件について「しょうがないなと思います。自分でもふと似ているなと思うときがある」と明かしていました。

二人が共演した時はスタッフの方も間違えてしまっていたそうです。

安藤サクラの父は奥田瑛二で母は安藤和津!曽祖父は犬養毅で家系がすごい

江口のりこには双子の姉がいる!

江口のりこさんには、双子のお姉さんがいます。

一卵性双生児のお姉さんは、江口福子さんと言います。

一般人のため現在の写真はありませんが、学生時代の写真を見ると江口のりこさんとそっくりですね。

お姉さんは現在結婚してアメリカに住んでおり、子供もいます。

江口のりこさんにそっくりな双子の姉がいるということが知られていなかった頃、東京のオリジン弁当で働いていたお姉さんの元に江口のりこさんが出演した映画のプロデューサーが買いに来たことがありました。

この時プロデューサーは江口のりこさんだと勘違いして声をかけてきたものの、お姉さんにとっては知らない人なので無視しました。

すると映画のプロデューサーは「江口のりこが無視した」「あいつは調子のってる」と思われてしまい、江口のりこさんの印象が悪くなってしまったそうです。

当時お姉さんはマスクをしており、「江口」の名札がついていたということで、間違えてしまいやすかったようですね。

江口のりこは5人兄弟!

江口のりこさんは、5人兄弟の次女として誕生しました。

長男・次男・長女(福子さん)・次女(江口のりこさん)・三女になります。

江口のりこさん以外は全員一般人で、双子なのも江口のりこさんとお姉さんだけです。

兄弟の名前や職業は明かされていませんが、長男は不良で、高校まで進学したのは兄弟の中で1人しかいないそうです。

江口のりこの国籍は?

江口のりこさんの顔が韓国人ぽく見えるため、ネット上では「江口のりこさんはハーフではないか」、「韓国籍ではないか」といった噂が流れています。

しかし江口のりこさんの生まれは日本で、国籍も日本です。

両親も日本人とのことなので、韓国人のハーフでもありません。

江口のりこの実家

江口のりこさんは、兵庫県明石市内で生まれ、その後加古川市、飾磨郡夢前町(現・姫路市)に移り住みました。

お父さんが亡くなったことをきっかけに家を手放したことを明かしており、現在お母さんは東京で生活しています。

そのため現在兵庫県内に江口のりこさんが過ごした家はありません。

地元が嫌いで13年間も帰らなかった江口のりこさんでしたが、ある時地元に帰ったらそこには変わらない景色があり「なんだ私、帰りたかったんや」と気づいたそうで、今では地元が大好きだと話していました。

江口のりこの生い立ち

1980年4月28日に誕生した江口のりこさんは、近所のお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒にドッジボールしたり、田んぼに秘密基地を作ったり、探検しに行ったりなど大人数で外で遊ぶことが好きな子供でした。

また年齢的に「光GENJI世代」だったため、学校へ行く前の朝早くからローラースケートを滑っていたそうですよ。

そんな江口のりこさんは勉強が嫌いで、小学生の頃から「絶対に中学校から先は行かない」と決めていました。

家は貧乏でお小遣いもなかったため「早く働いてお金がほしい」、地元が好きではなかったため「早く地元から出たい」という思いも強かったのだそうです。

元々舞台は「恥ずかしい」という思いから興味はなかったものの、映画を観ていた時に「柄本明さんとかベンガルさんとかがいる劇団に入ればいいことあるかなあ」という思いがあり、19歳で『劇団東京乾電池』の研究生になりました。

江口のりこの父親

江口のりこさんのお父さんは一般人です。

写真や名前などは一切公表されていません。

お父さんは、江口のりこさんが21歳の時に病気で亡くなってしまいました。

江口のりこさんは「父親は定職につくということができない男だったんですよ。人に使われるのが嫌で、仕事をしてもすぐ辞めちゃう。私も父親に似て続かないんですよ。(バイトは)続いても2カ月でしたね」と明かしていました。

江口のりこの母親

江口のりこさんのお母さんは、占い師をしています。

名前は、ルビー・ラクシュミー(ルビーL)さんで、本名は江口街子さんです。

50歳でタロットをはじめ、52歳で会社を辞めてプロになったそうですよ。

現在は、東京の中野にある「ルビータロットカフェ」で活動しています。

店名:ルビータロットカフェ
住所:東京都中野区松が丘1-22-1-102
電話番号:03-3389-9389
営業時間:対面鑑定 10:30~19:00(要予約) 電話鑑定 8:00~23:00
料金:対面鑑定 1件10,000円など

メイン占術は西洋占星術で、サブでタロットカード占術・手相を占っているとのことでした。

江口のりこさんとお母さんは「お互いの仕事があるため、別々で頑張るために干渉しないようにしよう」と約束しているのだそうです。

まとめ

江口のりこさんは家族についてあまり公にしていませんが、関係が悪いということではなく、それぞれ違う仕事をしているため積極的に話さないだけとのことでした。

そっくりだという双子のお姉さんは一般人のためテレビでの共演はないと思いますが、似てると話題の安藤サクラさんとはお互いに女優として、これからもいい作品を作っていってほしいですね。

女優
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました