本並健治はハーフではない!両親や若い頃・現在や引退理由についても

サッカー

本並健治さんは、ガンバ大阪の前身である松下電器産業サッカー部に入団、Jリーグ発足後にはガンバ大阪の人気選手として活躍しました。

「浪速のイタリア人」とも言われていた本並健治さんとは一体どんな人なのでしょうか。

今回は、本並健治さんの経歴や引退理由、現在の活動について調べてみました。

本並健治はハーフではない!

堀の深いハーフ顔である本並健治さんですが、ハーフではありません。

大阪で生まれ育っているため国籍も日本です。

本並健治の両親

本並健治さんの両親はともに日本人です。

しかし一般人ということで名前や顔写真は公表されていません。

本並健治のプロフィールや経歴

https://twitter.com/marlboroman1217/status/1302131884722278400
名前:本並健治
生年月日:1964年6月23日
出身地:大阪府
血液型:B型
身長:186cm
趣味:ドライブ
所属事務所:ホリプロ

1986年、ガンバ大阪の前身である松下電器産業サッカー部に入団した本並健治さんは、Jリーグが発足されると鋭い反応と攻撃的なゴールキーパーとしてガンバ大阪の人気選手として活躍しました。

ある試合で選手と激しく接触し、腎臓破裂の重傷を負った時には選手生命の危機とも言われていましたが、驚異的な回復力を見せ、再び選手として試合に立つことが出来ました。

1995年に日刊スポーツ紙上の「ミスター GAMBA 銀の脚」賞、1996年には「ミスター GAMBA 黄金の脚」賞を受賞したもののガンバ大阪で活躍できなくなっていたため、1997年シーズン途中にヴェルディ川崎へレンタル移籍します。

1998年に完全移籍、Jリーグ創世記からの武器である鋭い反応で第2期全盛期と言える活躍を見せたものの2001年に引退しました。

若い頃は人気のイケメン選手

現役時代の本並健治さんは、イケメンな顔立ちはもちろんのこと、プレースタイルがカッコイイと若い女性を中心に人気を集めていました。

今でもイケメンな顔立ちは衰えておらず、歳を重ねてより魅力的な男性になっていますね。

本並健治の現在

2001年に現役を引退後、本並健治さんは2003年に芸能プロダクションとマネジメント契約し、サッカー中継での試合解説、リポーターなどを担当しています。

2005年にJFA公認S級指導者ライセンスを取得し、2012年からはなでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻の監督に就任、2016年に契約期間満了にともない退任しました。

白井高校の監督に就任

2003年から京都産業大学や東海大学付属仰星高等学校のサッカー部コーチに就任していた本並健治さんは、2017年から千葉県立白井高等学校のサッカー部で指導しています。

今後本並健治さんが育てた選手が日本や世界で活躍してサッカーを盛り上げてくれるかもしれませんね。

本並健治の引退理由

本並健治さんが現役を引退した理由について調べてみましたが、情報はありませんでした。

引退時は36歳だったことから、年齢的に体力の限界だったのかもしれませんね。

腎臓破裂が引退の一因?

本並健治さんは、1993年7月に行われたガンバ大阪とサンフレッチェ広島の戦いの中で、後半終了間際のコーナーキックの競り合いで選手とぶつかりお腹を強く打ち、腎臓破裂の重傷を負い、緊急手術を行いました。

「仮に延長戦が続いていたら助からなかっただろう」と診断されたほどの大怪我で、腎臓を1/4摘出したそうです。

しかしこの後無事に復活し、現役引退までの8年間サッカー選手として活動しました。

まとめ

イタリア人のような整った顔立ちで人気を博した本並健治さんは、今も高校のサッカー部コーチや解説者として活動しサッカーと関わっています。

今後もサッカーを盛り上げるため、日本をもっとサッカーの強い国にするための活動に期待していきたいですね。

トップ画像引用元:Twitter
↓↓本並健治さんの他のことについてはコチラ↓↓

本並健治の前妻はどんな人?子供や馴れ初め・離婚した理由は?

丸山桂里奈と本並健治が結婚!馴れ初めや子供を妊娠しているの?

↓↓妻・丸山桂里奈さんについてはコチラ↓↓

丸山桂里奈の身長や体重・出身高校や大学は?現役時代はかわいかった!

丸山桂里奈の年収は?実家はお金持ちで大田区?父親と母親も調査!

丸山桂里奈の恋愛遍歴がおかしい?面白いエピソードがたくさんあった!

丸山桂里奈に似てる芸能人が何人もいたので画像で比較して検証!

サッカー
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム
タイトルとURLをコピーしました