R-指定(ラッパー)の本名・高校や大学は?2代目ラスボスの経歴を調査

歌手

HIPHOPやラップと聞くとzeebraやKREVAを擁するKICK THE CAN CREW、RIPSLYMEなどがブームを起こして人気を博しましたが、少し前に人気だった音楽だと感じている人も多いかもしれません。

しかし、今新たにフリースタイルダンジョンやアニメのキャラクターがラップバトルをするヒプノシスマイクなどの影響でラップやHIPHOPの人気が再燃しつつあるのです!

 

それを象徴するかのように、ラッパーがテレビ出演する機会が増えているのです。

 

今回は、ドラマなどのテーマ曲やラジオなどで活躍しているCreepy NutsのR-指定さんについてお伝えします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

R-指定(Creepy Nuts)のプロフィールや本名

 

画像引用元:インスタグラム

R-指定さんの本名は、野上恭平といいます。

生年月日は1991年9月10日で今年で28歳になります。

通称は即興人間アドリブマン、韻Gメンです。

 

高校生の時に梅田サイファーに参加して、その時ラップを始めてMCバトルやライブ活動をスタートさせています。

 

サイファーというのは、何人かで集まって輪になり、リレー形式で即興ラップを回していくという集まりです。
梅田サイファーは、大阪の梅田で集まって行っていたサイファーです。

 

高校生から培っていたフリースタイルを得意としており、多くでMCバトルの大会で輝かしい成績を残しているのです。

ULTIMATE MC BATTLEの大阪大会で5連覇、2012年〜2014年の全国大会では3連覇を果たしている。

このUMB全国大会3連覇は前人未到の記録なのです。

そしてUMBの前身であるB-BOY PARKで3連覇を果たしたKREVAさんと比較されることが多いのです。

 

R-指定の人柄

 

HIPHOPやラッパーと聞くと、不良のようなイメージを想像する人が多いですがが、R-指定さんは決してそういうタイプではありませんでした。

 

韻踏合組合が主催するフリースタイルラップバトルの「ENTER MC BATTLE」でMCバトルの実力をつけたと言われています。

当時アメリカ村を拠点に活動するラッパーからは梅田サイファーの出身者はオタクだと言われてしまうことが多かったのですが、フリースタイルダンジョンで審査員を務める韻踏合組合のERONEなどにはスキルを認めてくれていたのです。

UMBの3連覇がかかった2014年は非常に苦悩を抱え孤独も感じ、MCも観客も運営スタッフも全員敵かと思ってしまったのです。

大会優勝終了直後盲腸にもなってしまい、4連覇をかけた戦いは体も精神ももたないと悟り、この大会を最後にUMBやMCバトルの大会へのエントリーをしていません。

 

そして現在では「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」では第6回から高校生が対象のMCバトルの審査員を務めています。

 

Creepy Nutsでの活動

 

色々な活動をしているR-指定さんですが、メインの活動と言えるのはCreepy Nutsです。

 

HIPHOPユニットとして楽曲を作ったり、ライブ活動を精力的に行っています。

そしてCreepy Nutsというと、ラジオでの活躍も精力的で、現在「オールナイトニッポン0」のレギュラーも務めています。

 

フリースタイルダンジョン2代目ラスボス

 

フリースタイルダンジョンで初代モンスターとして活躍していたことがR-指定さんを知るキッカケになった人は多いと思います。

 

フリースタイルダンジョンとは?
フリースタイル(即興)のラップバトルで、チャレンジャーが「モンスター」と呼ばれる強豪ラッパー5人と戦い、勝ち抜いて賞金獲得を目指す番組です。
チャレンジャーと最後にバトルを行うのが、「ラスボス」で初代ラスボスは般若さんが務めました。
「ダンジョン」という番組名、プロの強豪ラッパーのことを「モンスター」と称していることなど、従来のMCバトルにRPG要素を取り入れたのが特徴なのです。
メインであるバトルの他、番組後半にはゲストによるライブが毎週放送されている。
フリースタイルダンジョンの収録場所は新木場のクラブアゲハで、一般の観覧募集もしています。

そして、2019年にR-指定さんは、般若さんからラスボスを受け継ぎ、2代目のラスボスとなりました。

フリースタイルダンジョンはラップバトルの中でも、唯一地上波で放送されるラップバトルの番組で、世間への影響力が大きい番組だと言えます。

そのラスボスに選ばれたということは、ラップバトルをするラッパーから見ると頂点に近い位置にいる存在だと言えます。

 

スポンサーリンク

R-指定の高校や大学を調査

 

R-指定さんが通った大学と高校について調べてみました。

まず大学には進学していませんでした。

高校卒業後にプロのラッパーとして生きることを決めていたのでしょう。

 

高校は大阪府立金岡高等学校

 

R-指定さんが通っていた高校は大阪府立金岡高等学校です。

大阪府堺市北区金岡町にあります。

 

 

偏差値50の公立の共学校です。

高校在学時から梅田サイファーでラップをするようになり、今の活躍があります。

高校時代はまさに今のR-指定の源だったと言えるかもしれません。

 

金岡高校の有名な卒業生にはお笑い芸人のシャンプーハットのてつじさんがいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ラップやHIPHOPと聞くとかなガラの悪いイメージで不良文化という感じですが、それは昔の話です。

最近は様々な世代やタイプの人がラップを楽しんでいたりします。

 

まさにそのラップやHIPHOPの最前線にいる一人がR-指定さんです。

テレビ出演などのメディアへの出演も増えてきて、これからもR-指定さんがHIPHOP界を引っ張る一人になることは間違いないでしょう。

 

これからもR-指定さんの活躍に注目です!

 

トップ画像引用元:インスタグラム

 

フリースタイルダンジョンで共に活躍しているACEさんの記事はこちら↓↓

コメント