スポンサーリンク

メーガン妃のオノ・ヨーコした(yoko ono-ing)の意味はサークルクラッシャー!

巷で話題なこと
スポンサーリンク

2020年の年明けになって、英王室のヘンリー王子が突如、高位王族から引退をするということ発表しました。

これはヘンリー王子だけでなく、奥さんのメーガン妃の影響が大きいのだろうと言われています。

ヘンリー王子に英王室のメンバーであるという立場を捨てていくという選択をさせたのは、メーガン妃がそうさせたのではないかという予想がされており、今回の騒動はメーガン妃が手動していると多くの人が考えているのです。

そんなメーガン妃に対して、「オノ・ヨーコした(yoko ono-ing)」と海外の人はTwitterで多くつぶやいています。

今回は、メーガン妃がやったオノ・ヨーコした(yoko ono-ing)についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

メーガン妃は「オノ・ヨーコした(yoko ono-ing)」したと話題に

 

ヘンリー王子が今回の高位王族からの引退という発表までに色々な問題が出ていました。

それはメーガン妃がヘンリー王子と結婚してから起こっているのです。

その一連の中でのメーガン妃に対してこんなツイートが話題になりました。

 

訳:オノ・ヨーコをしたメーガン・マークル(メーガン妃)を誇りに思う

 

これはアメリカの有名コメディアンのZiwe Fumudohさんのツイートです。

これは文字通り称賛しているのか、皮肉なのかはわかりませんが、世界的に話題になっており、6万以上のいいねがついています。

 

オノ・ヨーコというのは、世界的ロックバンド「ビートルズ」のジョン・レノンさんの奥さんで日本人の芸術家です。

今も世界平和を訴えるようなコメントをよくされていますよね。

 


忘れがたき日々 ジョン・レノン、オノ・ヨーコと過ごして [ ジョナサン・コット ]
 

 

ではこの「オノ・ヨーコした」というのは、どういう意味なのでしょうか?

 

オノ・ヨーコした(yoko ono-ing)の意味はサークルクラッシャー

 

今回、話題になっている「オノ・ヨーコした(yoko ono-ing)」というのは、どういう意味なのでしょうか?

それは以下のツイートでわかります。

 

 

日本で言うサークルクラッシャーをアメリカでは「オノ・ヨーコした(yoko ono-ing)」というのです。

 

スポンサーリンク

そもそもサークルクラッシャーとは?その意味は?

 

「オノ・ヨーコした(yoko ono-ing)」が日本で使われている「サークルクラッシャー」を指すということがわかっても、「サークルクラッシャー」の言葉の意味がわからなければ、理解できないですよね。

では、サークルクラッシャーとはどういう意味なのでしょうか?

これは読んだままです。

「サークル」を「クラッシャー(壊す人)」ということです。

サークルというのは、大学生などが行うサークルも含まれますが、部活やチーム、仲良しグループや職場やコミュニティのような、人が集まる集合体全てに対してのことを言います。

つまり、その人がいなければ、グループやコミュニティが崩壊してしまったり、トラブルを起こることはなかったと考えられる人とも言えます。

そう考えると、メーガン妃がヘンリー王子と結婚したことで、ヘンリー王子のウィリアム王子との不仲や報道陣とのいざこざや、今回の高位王族から引退などは起こらなかったよねと考えられているということですね。

 

なぜサークルクラッシャーが「オノ・ヨーコした」なのか?

 

「オノ・ヨーコした(yoko ono-ing)」という言葉の意味が「サークルクラッシャー」だということはわかりましたが、それではなぜそう呼ばれているのでしょうか?

オノ・ヨーコさんと言えば、日本人の中では、かなり古くから欧米人に認知されている日本人の1人ですが、日本人女性または日本人が皮肉られているのかと言うとそうではありません。

 

ジョン・レノンの奥さんということでも有名なヨーコさんですが、ジョン・レノンはヨーコさんと出会い、バンドの話し合いの場などに連れてくるようになり、バンドについて意見したり、ジョン・レノンにソロ活動をするようにアドバイスをしたと言われています。

後にリンゴ・スターやポール・マッカトニーはヨーコさんが原因ではないとのコメントをしていますが、ジョージ・ハリスンはそのようなことは言っておらず、バンドのことは4人で話したいと伝えたのに、ヨーコさんは居座って意見をして、話し合いは決裂したとも言っています。

ジョージは既に亡くなっており、リンゴとポールが今になってわだかまりをなかったコトにしたかったのかもしれませんね。

そのようなこともあり、ファンの間では、「ヨーコのせいでビートルズが解散した」と考えている人が多く、そのことから「オノ・ヨーコした(yoko ono-ing)」と使われるようになったのです。

 

当人たちはそんなことはないと言っても、ヨーコさんに影響を受けたというのは、否定できないでしょうし、単純にサークルクラッシャーというだけでなく、ビートルズと英王室を一緒にしてしまうのもはばかれますが、状況はとても似ているようにも見えますよね。

 

メーガン妃の呼び方や表記についてはコチラ↓↓

メガン妃?メーガン妃?外国人の呼び名の表記がなぜバラバラなのか?

巷で話題なこと 海外の有名人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム