スポンサーリンク

豊田真由子(元衆議院議員)がバイキングに出演!パワハラのイメージと違いすぎた

巷で話題なこと
スポンサーリンク

2020年3月9日放送の『バイキング』で新型コロナウイルス関連のコメンテーターに専門家として元衆議院議員の豊田真由子さんが出演して話題になっていました!

豊田真由子さんと言えば、パワハラ問題が原因で自民党を離党したことで有名ですが、今回の『バイキング』出演が、国会議員を辞めたあと、テレビ初出演だったそうです。

今回は、バイキングに出演した豊田真由子さんについてお伝えします!

 

スポンサーリンク

豊田真由子(元衆議院議員)がバイキングに出演!

 

2020年3月9日放送のフジテレビ系列の『バイキング』に豊田真由子さんが出演したということでトレンドに豊田真由子さんの名前が入るほどの話題になりました。

 

 

問題になった時と雰囲気がサラッと紹介されて一瞬わからなかったという人も多かったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

豊田真由子の『バイキング』出演を見たネットの反応

 

そして、実際に『バイキング』を見た人たちの反応を見てみましょう。

 

 

あのパワハラしたときとは全く違い、落ち着いた雰囲気で優しい表情に驚く人がたくさんいました。

 

豊田真由子のコメントはどうだった?

 

実際に、コメンテーターとしてはどうだったのでしょうか?

 

 

コメンテーターとしてはかなり好評ですね。

ハーバード卒の元厚労省の官僚だったということもあり、実情をよく知っているということですし、問題があったとしても曲がりなりにも国会議員として活躍もしていたというのも事実なのだなということを証明したと言えるかも知れませんね。

 

豊田真由子の『バイキング』出演に対する感想

 

ただ、見た人たちの中には、色々な感想があるようです。

 

Twitter

 

過去のパワハラ問題がネックになっている人も多いようです。

パワハラをしていた人がテレビに出ているということが許せないという人もいるということですね。

しかし、そのパワハラのイメージから変わって好印象という人もいました。

 

https://twitter.com/QUEEN_queen_10/status/1236867238377865216?s=20

 

コメンテーターとしての発言をみて、あのパワハラ問題自体が一方的な声だけを拾っていたのでは?と思わされているということですね。

豊田真由子さんの『バイキング』出演は、過去を払拭できるほどの活躍だったと言えるかも知れませんね!

 

スポンサーリンク

豊田真由子が起こしたパワハラ問題

 

豊田真由子さんが衆議院議員の時に起こしたパワハラ問題について軽く説明します。

 

https://twitter.com/vegadeen/status/1236870444877152257?s=20

 

豊田真由子さんが自身の秘書に対して、暴言のようなことを日常的に言っており、その様子をボイスレコーダーに録音した音声を、元秘書に公開されてしまい、話題になりました。

その音声は、テレビなどでも流されて、世間に強烈なインパクトを残したのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

豊田真由子さんは、東大を卒業した後はハーバード大学の大学院を卒業して、厚労省の官僚としてバリバリの活躍をしていたということですね。

衆議院議員の時は、厚労省出身ということもあり、WHOとの調整などもしていたという経歴もあったってかなり実力があった人だったということも『バイキング』出演でわかりました。

そんな人がパワハラ問題で辞めてしまうというのは本当にもったいなかったのだなと思いました。

セカンドチャンスというのは、大げさかもしれませんが、これからの活躍にも期待したいですね!

 

トップ画像引用元:Twitter

巷で話題なこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キニナルことなんでもドットコム