野口絵子がかわいいけどハーフなのか?学校や名前の読み方を調べてみた!

2世タレント

野口健さんの娘さんの野口絵子さんがかわいいと評判なのです。

多くの芸能事務所から声がかかっているという評判の美少女ですが、7月15日放送の「踊る!さんま御殿」に出演するということで、これから更に注目をされること間違い無しの期待の美少女なのです!

 

まだ本格的に芸能活動を始められておらず情報が少ないですが、現段階でわかる限りの野口絵子さんに関する情報をお伝えしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

野口絵子の父は野口健!ハーフではなくクォーター!

 

野口絵子さんはまだあまり情報はないのですが、お父さんの野口健のWikipediaなどから情報を入手しました。

まず野口絵子さんは

2004年2月生まれの15歳です。

2019年7月現在で学年でいうと高校1年生です。

 

野口絵子の名前の読み方と名前の由来

 

野口絵子さんの名前をパッと見るとなんと読むのか迷う人も多いと思います。

読み方は「のぐちえこ」です。

 

名前の由来についての情報はなかったので、ここから僕の推測になります。

絵子という名前聞いて思い出すのは「エコ」ですね。

お父さんの野口健さんは世界の山々のゴミ問題などについて言及しており、エコに関する活動をされているので、そういう部分があるのではないかなと思われます。

 

趣味は登山

 

さすが野口健さんの娘さんというべきか、絵子さんの趣味は登山だそうです。

その様子はお父さんのインスタグラムでもわかります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

野口健(アルピニスト)さん(@noguchiken8848)がシェアした投稿

 

かなりガチな登山ですw

「まずはキリマンジャロだね〜」と15歳で言ってるそうです。

もちろんお父さんが登山家であれば、登山をする機会はありそうですが、ここまでの山は本人がその気でなければ登ることもできないですよね。

すでに登山家としての進むことを考えているのかもしれませんね。

 

お父さんはエジプト人のハーフで野口絵子はクォーター

 

野口健さんといえば、日本を代表する登山家として活躍しており、25歳で七大陸最高峰の登頂を達成して当時の最年少記録を達成したことでも有名です。

バラエティ番組に出演したときは、天然で自由な発言が面白く、人気を集めています。

 

そんな野口健さんはこんな人です。

野口 健(のぐち けん、1973年8月21日 – )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市出身の日本人登山家。亜細亜大学国際関係学部卒業。

現在はNPO法人PEAK+AID(ピーク・エイド)代表として、ヒマラヤ・富士山での清掃活動といった環境保護への取り組み、また遭難死したシェルパ族の子どもたちへの教育支援「シェルパ基金」やヒマラヤでの学校建設・森林づくり、第二次世界大戦の戦没者の遺骨収集などの社会貢献活動を行っている。

亜細亜大学・了徳寺大学客員教授、徳島大学医学部運動機能外科非常勤講師

日本人(元外交官の野口雅昭)の父親と、エジプト人の母親(野口モナ)の次男としてボストンで生まれたハーフ。

 

野口健さんは彫りが深い顔立ちですが、ハーフだったんです。

つまり、その娘さんである絵子さんは、クォーターになるのです。

 

なにかあると「ヒマラヤに連れて行くぞ」と言われてしまうので、反抗期はなかったそうですw

家族でどこかに行くとなると、お父さんがいるときは必ず山になってしまい、「沖縄に行きたい!」といったときは西表島で山登りになってしまったのです。

お父さんがいない時にディズニーランドにでかけたりするそうです。

 

最近は、お母さんが山登りをすることができなくなってきたので、お父さんと二人きりで一週間以上一緒に暮らすのがきついと話していました。

山に登ることは全くきつくなく、お父さんと二人きりで過ごすのがツラいそうです。

 

スポンサーリンク

野口絵子の芸能活動をしていない!

 

野口絵子さんはまだ芸能事務所などに所属しておらず、本格的に芸能活動をスタートしていません。

そんななか、パッケージソフトの開発と販売を手掛けるネオジャパンの「未来につながる働き方」メッセンジャーとして活動をしています。

野口絵子デビューメイキングムービー |グループウェア desknet's NEO

 

山は「落ち着かせることができる」と話しており、既に登山家としてのコメントもされているので、今後の活躍も期待されます!

『踊る!さんま御殿』に出演した際に、芸能界には興味が無いと語っていました。

登山家見習いということで、今後はお父さんと同じように七大陸最高峰登頂などを目指していくのでしょう!

 

野口絵子の通った中学は立教英国学院!高校はニュージーランド

 

野口絵子さんが卒業した中学校は、イギリスにある立教英国学院です!

日本の文部科学省とイギリスの教育省から認可をされている全日制の共学の学校です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

野口健(アルピニスト)さん(@noguchiken8848)がシェアした投稿

 

全寮制で、日本の教育を受けることもできることはもちろんのこと、イギリス式のテーブルマナーやイギリス人を交えた少人数制の英語の授業もあるそうです。

石原良純さんの奥さんの田中理佐さんやお父さんの野口健さんも卒業生なのです。

 

そして高校生になっている絵子さんはどこに通っているのか?

残念ながらその情報を見つけることができませんでした。

そのままイギリスで生活してるとしたら高校もそのまま立教英国学院に進学している可能性もあります。

正しい情報が入り次第、追記します!

 

『踊る!さんま御殿」に出演した時に秋からニュージーランドの学校に留学するということを話していました。

 

スポンサーリンク

野口絵子のインスタグラムがスゴい!

 

野口絵子さんは現在高校生ですが、野口絵子さんのインスタグラムが女子高生のものだとは思えないほどスゴいのです!

早速見てみましょう!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

EKOさん(@ekonoguchi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

EKOさん(@ekonoguchi)がシェアした投稿

 

登りたいと言っていたキリマンジャロ登頂しているんです!

お父さんのように七大陸最高峰登頂を目指しているのかもしれませんね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

EKOさん(@ekonoguchi)がシェアした投稿

キリマンジャロの麓はタンザニアということで、タンザニアの野生動物を見るというのもなかなか普通の女子高生のインスタグラムでは見ることはできません。

こういう旅は、お金持ちの人でもなかなかやるようなことではないので、それを女子高生がやっていると考えるとかなりスゴいですよね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

EKOさん(@ekonoguchi)がシェアした投稿

ニュージーランドで遊ぶ姿ですが、これは旅行とかではなく、留学しているので日常に近いと言えますよね。

他にも野口絵子さんのインスタグラムには、野口絵子さん自身の可愛い姿だけでなく、 色々な画像が載っていて、かなり面白いですよ!

 

まとめ

 

活動はそこまでしていませんが、このかわいさでまだ15歳ということで、これからどんなところで活躍するのかは今から期待が膨らみますよね!

まずはその第一歩でこんな番組に出演します。

 

 

ここでどんな話をするのか。

お父さんがかなり面白い人なので、面白いエピソードをたくさん持っていることでしょう!

 

そして事務所なども決まれば、色々なところで野口絵子さんを見ることができるかもしれないので、今から要注目ですよ!!

 

トップ画像引用元:インスタグラム

 

コメント