記事内にPRが含まれています。

博多華丸の実家はお金持ち?先祖がすごい!父親と母親兄弟についても

hakatahanamaru_family お笑い芸人

博多華丸さんは、福岡出身のお笑い芸人さんで、漫才も博多弁でされていたり、福岡の番組でも活躍されており、地元愛が強い印象があります。

今回は、そんな博多華丸さんの実家や家族について調べてみました。

スポンサーリンク

博多華丸の実家はお金持ち?

博多華丸さんの実家は福岡市早良区にある建設・土木業の会社(岡崎産業株式会社)です。

開業から50年以上の会社で、河川・トンネルなどの工事や、不動産の売買・管理を行っています。

残念ながら最近のデータは公表されていませんでしたが、2013年頃は年商4億円ぐらいでした。

従業員は10名〜20名ほどいらっしゃるようです。

お金持ちかどうかはわかりませんが、地元では昔から続く優良企業なのではないでしょうか。

博多華丸の先祖がすごかった!

博多華丸さんの父方先祖は、大規模な農業を行い、地域で一番の地主なった才覚ある人物でした。

曽祖父も新たな商売を始めて資産を増やした挑戦心ある人だったそうです。

さらに母方の曽祖母は、江戸時代から伝わる「博多にわか」というお笑い芸を演じていました。

博多華丸の生い立ち

1970年4月8日に誕生した博多華丸さんの幼い頃の夢は、タクシーの運転手でした。

毎年夏休みに長崎の壱岐のタクシー運転手だった親戚のおじさんが島中案内してくれる姿を見て、「カッコイイ」と思っていたそうです。

そんな博多華丸さんは福岡大学に進学し落語研究会に所属、現在の相方である博多大吉さんと出会い、コンビを結成しました。

吉本興業の福岡事務所に入ったものの中々売れず、2001年には『第1回M-1グランプリ』へ出場するも結果は11位と決勝進出にあと一歩届かなかったことで東京進出も諦めていました。

しかし福岡吉本で5期後輩のヒロシさんが東京に上京した後にブレイクしたことで刺激を受け、東京に上京、見事ブレイクしました。

博多華丸の父親

博多華丸さんのお父さんは岡崎和海(かずみ)さんです。

岡崎産業の社長を務めていました。

お父さんの話はTVでも時々博多華丸さんが話題にしており、お父さんは大酒飲みで常に冷蔵庫にビールが30本入っていないと気が済まないそうです。

他にも、長嶋茂雄さんの大ファンで、巨人が試合で負けた時は「他の局で見たら勝っているかも」と言ってチャンネルを変えたという、天然エピソードも語られていました。

博多華丸の母親

博多華丸さんのお母さんは一般人です。

B型で、周囲がうらやむ器量の持ち主だったそうですよ。

博多華丸の兄弟や姉妹

博多華丸さんの実の兄弟は弟さんが1人で、岡崎勇士さんといいます。

現在は実家の岡崎産業を継ぎ、社長になっています。

不景気で大変な時期に社長になり、苦労されていたそうです。

アメトーークで博多華丸さんが蛍原さんに「岡崎さん」と呼ばれた時は大喜びして、「兄ちゃん、どんどん名前いうて!」と頼んだそうですよ。

福岡のある不動産会社のページでは、岡崎産業のことを「社長の岡崎勇士氏は福岡出身、芸人博多華丸さんの実弟です。」と紹介していました。

地元では岡崎産業が博多華丸さんの実家であることが、すっかり定着していますね。

まとめ

博多華丸さんは、お父さんと似ているところが多そうですね。

漫才ネタやコントのキャラクターは、お父さんが原点になっているとも言われています。

いつかお父さんと博多華丸さんが、共演することがあれば面白いですね!

お笑い芸人
スポンサーリンク

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました